忍者ブログ
コウヤンによる不定期更新のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Verveのカッコいいライブ映像を発見したので載せてみます。
特に、Vo.リチャードの拳を掲げたり振り下ろしたりする仕草がクール…。



Rolling Peopleは『Urban Hymns』に収録されている曲。初期を思い起こさせるサイケデリックで荒々しいサウンドが非常にカッコいいナンバーです。アルバムの中でも一番好きかも?

そういえば今年の6月に再結成したんだよなー。(正しくは再々結成?)しかもオリジナルメンバーで。
詳しい動向はまだ分かっていませんが、うれしいですなー。


PR
My Bloody Valentineの新作。それはファンが十数年待っているもの…。
バンドのフロントマン、ケヴィンシールズは「100%出す!」と、こう言います。いやしかし、いったいいつになることやら…。

2004年内には新譜発表のニュースが流れたものの、結局発売日未定のまま今日に至る…。うー悲しい。
今年の8月には、来年開催されるアメリカのフェスをきっかけに再始動?なんて記事も。

足元の機材を見つめながら演奏する様を見て、Shoe(靴)をgaze(凝視)する人、shoegazer(シューゲイザー)と呼ばれるようになったこのスタイル。…また轟音ノイズの洪水にどっぷり浸かりたいよー!


My Bloody Valentine - Feed Me With Your Kiss  「Isn't Anything」収録
Guns n' Roses 経由で最近知ったHanoi Rocks

グラム風の妖艶なファッションに身を包み、ハードロック調の楽曲で注目を集めた彼ら。81~84年という短い活動期間だったが、ガンズを中心に彼らに影響されたアーティストも多いといいます。そして、近年徐々に再評価されていき、その煽りを受けて2001年に再結成。現在も活動中です。

確かに、彼らのファッションや音楽性にガンズが影響受けたと言うのも頷けます。


そこでHanoi Rocksのデビューアルバムからヒット曲「Tragedy」をどうぞ。

最近ニコニコ動画に無料会員登録しました。
それでいろいろな動画を見ていたのですが、なかなか興味深い動画がありました。

それは自分のi podに入っている曲を紹介するというもので、1アーティストにつき一曲を数秒流していました。40分間に亘って様々なアーティストを紹介していたのですが、聴いたことの無いアーティストばかりだったのでかなり参考になりました。
おかげで新たにいろんなアーティストを発掘できました。というわけで、気に入ったアーティストをチラッとご紹介します。


The Killers
ロックリバイバル系バンドと同時期に出てきたバンドだが、バンドサウンドに加えてシンセを用いた壮大で爽やかな楽曲を作っており一線を画している。なんといっても聴きやすいので一聴ではまること間違いなし。
「Mr. Brightside」 → http://jp.youtube.com/watch?v=BnwLf88t_Wc

The Music
バンドの第一印象はクラブなどで踊れるロック、といった感じ。名前は聞いていたが、「the people」が良かったのでアルバムを買ってみようかな…。
「The People」 → http://jp.youtube.com/watch?v=EYFLj5o8F84

Kasabian
気だるいヴォーカルとグルーヴ感のあるサウンドから、プライマルスクリームと比較されることも多いバンド。
「Clubfoot」 → http://jp.youtube.com/watch?v=9l4SY8r4HHw

The Stills
もの悲しげなメロディを奏でつつ、キャッチーなサウンドが印象的なバンド。嘆くようなヴォーカル、ノイジーなギターも耳に残る。
「Changes Are No Good」 → http://jp.youtube.com/watch?v=oXM0nwtDUzU

The Rakes
最近出てきたバンドだが、80年代ニューウェーブのにおいがかなりする。ヴォーカルのステージでの歌い回しはJoy Devisionのイアンカーティスに似てるような。
「Retreat」 → http://jp.youtube.com/watch?v=-aJ0WQkNMnk
公共広告機構のCMでもおなじみのアイドルユニットPerfume
そのCMで起用されている楽曲「ポリリズム」がオリコンデイリーでなんと初登場4位!
どうやら前作が31位だったようで、それを考えるととんでもない急上昇です。
まさにブレイク寸前といった感じ…

このユニットはテクノサウンドにエフェクトをかけた声、独特の振り付けによるダンスが特徴で、アイドルというにはもったいないぐらい音楽のクオリティが高いです。最近の似たり寄ったりのアイドル歌手と比べるとかなり異質な存在です。
テクノに精通してる方はもちろん、これからは幅広い音楽ファンからの支持も増えていきそう。


ちなみに、今年のサマソニにオープニングアクトとして出演したらしいですね。アイドルの出演は初めてとのことみたい。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
コウヤン
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽鑑賞、インターネット、読書
自己紹介:
特に好きなジャンルは、グランジ・オルタナティヴ、UKロック、ニューウェイブ。特にSmashing Pumpkins、Supergrassが好きです。最近ではシューゲイザーにはまっています。
最新コメント
[01/14 童貞]
[08/26 コウヤン]
[08/25 アダバナ]
[07/25 コウヤン]
[07/22 みな]
ブログ内検索
市場
バーコード
Copyright © Nowhere All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]