忍者ブログ
コウヤンによる不定期更新のブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The Musicのレビューを書こうと思い立ち、1stアルバムを聴いていました。そしたらパッと頭の中にThe Stone RosesHappy Mondaysなどが一線で活躍していた、あのマッドチェスターブームが頭をよぎりました。The Musicのグルーヴ感とダンスフロアを盛り上げるようなノリ。メタリックではありますが、どこかマッドチェスターを思い起こさせませんか?

そこで昔聴いててよく分からなかったThe Stone Rosesを改めて聴いてみたんですが、…こんなにカッコよかったっけな?(笑)。気だるいボーカルと最高のグルーヴを作り上げるリズム隊がカッコよすぎです。マッドチェスターと言えば、ニューウェイヴが終焉を迎えた80年代後半にイギリスのマンチェスター出身のバンドが中心となってもたらしたムーブメントです。名前の由来はマンチェスターとマッド(狂った)を組み合わせた造語。ロックとダンスサウンドを融合させたサウンドが大きな特徴とされているマッドチェスターですが、その代表的なバンドがThe Stone Rosesなのです。

彼等の1stアルバムThe Stone Roses」は後のUKロックの行き先を指し示した名作で、ロックの名盤として今もなお語り継がれている作品ですよね。しかし彼等の発表したオリジナルアルバムは後にリリースされる2ndと合わせて二枚。短い活動の間に大きな波紋を残して消えていったThe Stone Rosesのサウンドをぜひとも味わってみてください。私もこれから味わいます。


stoneroses.jpg 1st 「The Stone Roses」 1989年発表


The Stone Roses - Elephant Stone

PR
今シューゲイザーを聴きまくっており、そろそろレビューも沢山アップ出来ると思うので期待されている方はもう少々お待ちを。

さて、そのシューゲイザーの流れで最近興味を持ち出したのが、ネオアコと言われる音楽。この音楽は80年代のニューウェイブ、ポストパンクから生まれたジャンルで、その名の通りとても綺麗で瑞々しいアコースティックな音色が印象的。そして、60年代の昔懐かしい香りも感じられる愛すべきジャンルです。80年初頭から中期に掛けてが一番盛り上がったのですが、それ以降はどんどん勢いをなくしていったといいます。

今回の動画のTrashi Can Sinatrasは、そんな勢いの欠けたネオアコを90年の初めに「やや」盛り上げたバンドです。ヒット曲「Obscurity Knocks」とアルバム「Cake」のヒットは、80年代ネオアコの勢いを取り戻すものかと思われました。


trashcansinatras-cake.jpg1st 「Cake」 1990年発表



Trash Can Sinatras - Obscurity Knocks
素晴らしいライブ映像を見つけたので紹介。
Joy Divisionの名曲「Love Will Tear Us Apart」New Orderが演奏しているという映像。ベースのイントロにドラムが入ってくるオープニングから鳥肌立ちました。そして感動しました。New Orderが前身バンドのJoy Divisionの名曲を演奏するというのは凄いことじゃないか?しかもフジロックで。今までどれくらいの頻度で演奏していたのかどうか分からないので何ともいえませんが。

Joy Divisionとしてデビューした彼らですが、後にヴォーカルのイアンカーティスが自殺。残されたメンバーはギターのバーニーがマイクを取り、再出発したバンドがNew Orderです。バーニーが音痴なのは有名な話。ベースのフッキーが、数多くのフォロワーが生まれるほどインパクトの強いサウンドを出していたこともまた有名。彼らは暗すぎる楽曲が特徴でしたがそれに加え、後にエレクトリックなどを取り入れてニューウェイブを代表するバンドにまで拡大しました。

最近はフッキーの脱退によって解散か続行かでもめていたようですが実際解散してしまったんでしょうか?大好きなバンドなのでとても気になります。

Supergrassの新作のリリース日が明らかになってました。英国にて3月24日発表だということです。アルバムタイトルも「Diamond Hoo Ha」と言うことも明らかになりましたが、国内での発表は未定だそう…。とは言うもののついにきました、私が今最も愛しているバンドの新作が。前作「Road to Rouen」から三年ぶりです。去年から新作が出ると言われていましたが、ベースのミックが夢中歩行で二階から転落して大怪我を負ったニュースなどがあり、心配していました。幸い、レコーディングがすべて終了していたということなのでほっとしましたが。…にしても、ミックに後遺症が残らなければ良いんですがね…。

そして新作の内容はと言うと、彼ら曰く、グラムロックスタイルの楽曲が大半を占めると言います。そんな中発表された新曲「Diamond HooHa Man」は、初期の元気に突っ走るノリとはまた違う、パブで歌っているような大人なノリが楽しめる楽曲です。音がパタッとやんだかと思えば、Bite me!の掛け声とともにガレージロックばりの重奏なサウンドがやって来る部分は今ままでの彼らだったらやらなかった試みじゃないでしょうか。
アルバムを発表するごとに音楽性が大きく変化させることでも知られていますが、クールで渋い雰囲気の前作「Road to Rouen」からまたしても大きく変化しましたね。


Supergrass - Diamond Hoo Ha Man 「Diamond Hoo Ha」収録予定
最近、美メロと言うか…美しい曲にはまっています。
そしてその曲を、絶景写真を見ながら聴くと何ともいえない心の癒しを与えてくれます。

そんな美しい音を奏でるバンドではCocteau TwinsTRAVISSigur Ros、が特におススメ。絶景が頭の中に広がるような…とても壮大で繊細な音作り。嘆くように歌うも、とても温かみのあるヴォーカル。これはとても癖になります。


Sigur Ros - Untitled 4 「( )」収録
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コウヤン
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽鑑賞、インターネット、読書
自己紹介:
特に好きなジャンルは、グランジ・オルタナティヴ、UKロック、ニューウェイブ。特にSmashing Pumpkins、Supergrassが好きです。最近ではシューゲイザーにはまっています。
最新コメント
[01/14 童貞]
[08/26 コウヤン]
[08/25 アダバナ]
[07/25 コウヤン]
[07/22 みな]
ブログ内検索
市場
バーコード
Copyright © Nowhere All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]