忍者ブログ
コウヤンによる不定期更新のブログです。
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シューゲイザーのカテゴリですが、今回は変わった種のバンドを紹介します。
はてなブックマークを周ってたところ、面白い記事を見つけたので。といっても一年ほど前の記事のようですが(笑)

baroqueのアルバム「Sug life」がmixiのレビューで神扱いな件について

そのブログ記事のタイトルが示す通り、Baroque唯一のフルアルバムである「Sug life」が、とても素晴らしいとのことです。2004年に発表された作品で、これを最後にBaroqueは解散してしまったのですが…。

BaroqueはいわゆるV系のバンドで、メジャーデビュー以前から絶大な人気を誇っていたバンドでした。活動初期こそ、過激な衣装を身に纏っていたようですが、メジャーデビューに至る間にどんどん普通の服装になっていったそうな。それと音楽性の変化も伴い、以前の固定ファンはどんどん離れていき、メディアの間でも「Sug life」は大して話題にならなかったとか。アルバムに収録されているシングルのPVを拝見したところ、確かにV系とは言い難く、それは完全に下北系のお兄さんでした。

当時冷遇されたこのアルバムが何故素晴らしいのかですが、そのブログ記事を書いた方曰く、V系が初めて本格的にシューゲイザーに挑戦している、とのこと。

Baroqueの音楽性は、簡単に言ってしまえばミクスチャー系。それもDragon Ashからの影響が色濃い音色やターンテーブルが印象的なバンドです。それらを踏まえて作り上げられたこの「Sug life」という作品は、辺りを包むように鳴らされるギター、甘いメロディ、脱力したヴォーカルが極まり、まるで角砂糖をなめているような感覚を味わうことができます。実際に彼らがシューゲイザーに影響されたのかは定かではありませんが、如何でしょう?十分に本格的なサウンドではないでしょうか。

ブログ記事を書いた方曰く、

推測するに、
ドラゴンアッシュがあたりが好き → それっぽい曲を作った → ギターは歪んでた方がいいよね → 宇宙的に2人で好きに弾こうぜ! → 結果、ギターサウンドがカオスに → ドラムもいないし、打ち込みで、ついでだからシンセもいれちゃおう → この曲あんまり頑張った感じで歌うのよくないよね
→ 力抜いて歌おうかな

という経緯で、たまたまシューゲになっちゃった「天然シューゲイザー」だと思うんですよ
スゴイですよ。そんなの、ありえない!


と半ば興奮気味(笑)。本当にこの経緯を辿ってたどり着いたサウンドであるのならば、彼らのサウンドへの飽くなき追求心は相当なものだったろうな、と感心してしまいますが。

公式サイト
→MySpace


baroque-sug.jpg1st 「Sug life」 2004年発表


Baroque - ガリロン
 

他にも同アルバムの楽曲では Nutty A Hermit. という曲もお勧めです。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コウヤン
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽鑑賞、インターネット、読書
自己紹介:
特に好きなジャンルは、グランジ・オルタナティヴ、UKロック、ニューウェイブ。特にSmashing Pumpkins、Supergrassが好きです。最近ではシューゲイザーにはまっています。
最新コメント
[01/14 童貞]
[08/26 コウヤン]
[08/25 アダバナ]
[07/25 コウヤン]
[07/22 みな]
ブログ内検索
市場
バーコード
Copyright © Nowhere All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]