忍者ブログ
コウヤンによる不定期更新のブログです。
[137]  [158]  [136]  [135]  [134]  [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、皆さん。コウヤンです。
もう10月も半ばに差し掛かってますがいかがお過ごしでしょうか。

大学は9/25から始まりました。後期は以外と授業少ないです(午前に帰れる日もしばしば)。だもんでバイトや部活に励もうかと思っています。

さて、このごろハマっていることがあります。それは…

「ガキ使トークの視聴」
「伝説の教師(ドラマ)」

主にこれなんですが……もうお解かりですね。
そう! ダウンタウンにハマりましたw

まず、知る人ぞ知るガキ使いのトークなんですが、面白いよねー。
トークであんなに話が広がったり、爆笑が耐えないことってありえないよww
そしてあの松本ワールド。発想力、モノの例えが尋常じゃない。一回頭の中を見てみたいよね。
しかし、その面白さも相方の浜田があってこそ。彼が瞬時に話を理解し、瞬時に反論(ツッコミ)をしてしているからこそ、松本の話が成り立って観える。

伝説の教師は、松本人志主演で放送された学園ドラマで、共演者に中居正広や竹中直人がいた。
"松本人志が扮する難波先生が十二壮学園に転任し、2-Dの担任(中居扮する風間先生は福担任)を勤めることになる。それからクラスで起きる問題を、難波独自の常識に背を向けた生徒指導で次々と解決させていくという、一話完結形のドラマである。"

見た感想…重く、難しい問題をテーマにしているはずなのに、難波先生、風間先生のおかげで、肩の力を抜いて見ることができる。というのも、話のどこかしらに面白いネタが含まれているからだ。特にガキ使経由で来たようなしゃべり方やたとえ話をするのが面白い(大半はそれかもしれないが)。芝居と言うよりはコントだ。しかもアドリブの可能生は非常に高く、共演者も素で笑っている一面もw 一番の見所はそれだと思う。
あとは、松本人志の芝居だね。いつもと違う役者松本人志をご覧あれ。
因みに、最終回は木村拓哉と浜田雅功登場。

最近笑ってないなー、と思う方、是非見てみてくださいw
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
コウヤン
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽鑑賞、インターネット、読書
自己紹介:
特に好きなジャンルは、グランジ・オルタナティヴ、UKロック、ニューウェイブ。特にSmashing Pumpkins、Supergrassが好きです。最近ではシューゲイザーにはまっています。
最新コメント
[01/14 童貞]
[08/26 コウヤン]
[08/25 アダバナ]
[07/25 コウヤン]
[07/22 みな]
ブログ内検索
市場
バーコード
Copyright © Nowhere All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]