忍者ブログ
コウヤンによる不定期更新のブログです。
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

80年代のインディーズシーンで大きな勢力を誇っていたレーベル、4ADからデビューを果たしたPale Saints

ノイジーな荒々しさとメロディアスの狭間を行き来するギターと、疾走感溢れるドラミングはとても圧巻で、そこに乗っかる耽美系の甘いヴォーカルとコーラスがとても心地よいバンドです。耽美系のCocteau Twinsからの影響を感じさせます。そんな彼等のサウンドはシューゲイザーと呼ばれ、ジャンルの代表格となりました。しかし重量感の少ない渇いたサウンドや、シンプルな演奏は、このジャンルの中ではちょっと異質な気がします。

90年に1stアルバム「The Comfort Madness」を発表し、早くもシーンのアイコン的存在に。その後バンドの中心人物であるイアン・マスターズ(Vo/B)が脱退。最終作となった3rdアルバムでは、別のバンド名にしたほうが良いと思うほどメンバーとサウンドが変わっていました。


palesaints-madness.jpg1st 「The Comfort Madness」 1990年発表



Pale Saints - Time Thief

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コウヤン
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽鑑賞、インターネット、読書
自己紹介:
特に好きなジャンルは、グランジ・オルタナティヴ、UKロック、ニューウェイブ。特にSmashing Pumpkins、Supergrassが好きです。最近ではシューゲイザーにはまっています。
最新コメント
[01/14 童貞]
[08/26 コウヤン]
[08/25 アダバナ]
[07/25 コウヤン]
[07/22 みな]
ブログ内検索
市場
バーコード
Copyright © Nowhere All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]