忍者ブログ
コウヤンによる不定期更新のブログです。
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シューゲイザーの頂点を極めたバンドにはMy Bloody Valentineなどがいますが、Slowdiveは耽美系のシューゲイザーの頂点を極めたバンドと言えます。そしてシューゲイザーブームの代表的なバンドの一つ。

1991年に発表した1stアルバム「Just for a Day」は、静寂と緊張感がとてつもなく、凍てつくメロディとノイズでリスナーを凍えさせるような作品です。そこから作品を出すごとに轟音度を増していったようで、そこからイメージは序所に払拭されていったみたいですね。しかし正当な評価されたのは1stまで。1995年までに発表した三枚のアルバムを残し、彼らもムーブメント終焉の波に飲まれてしまいました…。

前述の通り、彼らの持ち味は浮遊感のあるメロディやノイズ、ディレイのかかりまくったサウンド。気持ち良いという感情をサウンドで表すとこんな感じになるんでしょうかねー?すごく良いです。マイブラ以上にノイズの中の安らぎを味わえるかもしれません。


slowdive-justforaday.jpg1st 「Just for a Day」 1991年発表



Slowdive - Catch the Breeze
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
コウヤン
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽鑑賞、インターネット、読書
自己紹介:
特に好きなジャンルは、グランジ・オルタナティヴ、UKロック、ニューウェイブ。特にSmashing Pumpkins、Supergrassが好きです。最近ではシューゲイザーにはまっています。
最新コメント
[01/14 童貞]
[08/26 コウヤン]
[08/25 アダバナ]
[07/25 コウヤン]
[07/22 みな]
ブログ内検索
市場
バーコード
Copyright © Nowhere All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]