忍者ブログ
コウヤンによる不定期更新のブログです。
[79]  [80]  [81]  [82]  [83]  [84]  [85]  [86]  [87]  [88]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまはまさに卒業シーズン。
卒業で友人や先輩後輩と別れる人は当然多いと思いますが…
僕はそれを去年味わいました。ちょっと回想でもしてみましょうかねぇ。

――――――――――――――――――――
卒業式当日…。自分の3-2の教室に入ろうと思うと入り口にすごい飾り付けが。
1~2年生が協力してやってくれたそうだ。
そして机に置いてあるバッジみたいなものを胸に付け、いざ会場へ!

入場の練習は散々させられた(笑)しかし、しっかり出来るか不安な自分がいた…。
校歌斉唱、PTAや校長の言葉など前置き(?)は長かったが、ついに卒業証書授与!!

○○○○!(←名前が呼ばれる)僕は大きな声で言った!
 はい!!と。
受け渡しの動作も散々練習させられたなー。見事に成功。

あと僕の高校では卒業式に大地さんしょうだった。あぁそうだったかー(しみじみ

そして教室に帰る途中に泣く生徒、教室に入ってから思い出して泣き出す生徒などまさに卒業ムード。
また教室を出ると、校門まで1~2年に囲まれながら廊下を歩いた。かなり涙腺をくすぐった。その途中に部活の顧問、後輩などに別れを惜しみ、握手もしたなぁー。

いったん校門を出ると先に出ていた同級生であふれていた。
メルアドの交換をする者、写真撮影をしている者、ボタンの取り合いをしているもの(ぇ
僕のボタンなんて注目の的だったなー(大嘘

友人と写真をいっぱい撮った事は記憶に新しい。
僕の友人どもぉ!俺のこと忘れるなよー!
――――――――――――――――――――

っとまぁこんな感じですw
皆さんの学校の卒業式はどんな感じでしたか?
どこの学校も感動的なのは間違いはないと思いますがw

あっ!あと昨日の終業式の様子でも伝えましょうww

――――――――――――――――――――
僕の高校一年の終業式はただの終業式ではない。なぜなら…
一つはクラスが文系と理系で大きく別れてしまうから。
もう一つは人数が多すぎて会う確率が極端にすくなくなってしまうから。

しかも自分はかなり人数の少ない理系なので、ほとんどクラスのみんなとは「ちょっとしたお別れ」である。
さらに驚いたのは終業式の前日に僕の担任が大阪に帰ると知ったときである。
僕らの担任は別にクラスの生徒に好かれてるわけでもなかったので特別な感情はなかった。

しかし、いざ離任式となると結構寂しいものがあった。
終業式が終わると、クラス一人一人が書いた自己紹介文が一人一人に配られた。
これを見ていたらますますこのクラスが好きになった。

最後の終礼をすますと、写真撮影になった。机をどかし教卓のあった場所へ集合する。
担任がカメラを持ってくると言ったきり教室に帰ってこない。他の先公が僕らに頼まれ足止めをしているためだった。
そのうちに寄せ書きと花束を用意し、待つ。

担任がやってきて代表が花束、寄せ書きを贈呈。
そして写真撮影。
「○○(←俺の本名)は背が低いから真ん中で中腰だ」と言われ、
写真を取る側から見ると、僕は左の当たり。

三枚ほど取った。
終礼が終わっていたので、みんなはどうするのかなと思ったが、
意外にさっさと帰ってしまったのである。
――――――――――――――――――――

こんな感じですね。長くなりましたけどw
明日と分けて書こうと思いましたけど、絶対忘れてるのでいっぺんに書いちゃいましたw
学生の人は是非青春を感じてくださいね。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
コウヤン
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
音楽鑑賞、インターネット、読書
自己紹介:
特に好きなジャンルは、グランジ・オルタナティヴ、UKロック、ニューウェイブ。特にSmashing Pumpkins、Supergrassが好きです。最近ではシューゲイザーにはまっています。
最新コメント
[01/14 童貞]
[08/26 コウヤン]
[08/25 アダバナ]
[07/25 コウヤン]
[07/22 みな]
ブログ内検索
市場
バーコード
Copyright © Nowhere All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]